大きいサイズのフォーマルにも映えるレディース小物の選びのポイント!

■大きいサイズでもおしゃれなデザインが豊富になった!

一昔前は大きなサイズのレディース服といえばミセスを対象としたものがほとんどで、若い年代の大きいサイズのレディース服は本当に種類が少ないのが悩みだったという人は少なくありません。

でも、近年女性の体形もとても変化し、誰もが標準的な9号サイズというわけではなく、身長も体重も以前の平均よりのだいぶ大きいサイズの洋服に対する需要が高まっています。

そうした社会的なニーズを踏まえ、現在では大きなサイズのレディース服を取り扱うメーカーも随分と増え、サイズが大きいからと言っておしゃれをあきらめる必要はほとんどなくなりました。


■スッキリ見えるフォーマルの選び方!

中でもフォーマル服などは一度購入すると長く着ることになるため、あまり奇抜なデザインや一過性の流行を取り入れすぎるものではなく、それなりにシンプルで長く着られるものを買い求める人がほとんどです。

そして長く着ることとなれば通常は料金もそれなりに高くなるのが一般的なので、なおさら選び方に慎重になる人が多くなります。

大きなサイズの女性が洋服を選ぶ時に大切なのはやはりサイズ感です。

メーカーの表示サイズというのは一応の目安にはなりますが、できれば試着をして自分にぴったりと合ったものを選ぶことが大切です。

自分のサイズは〇号という思い込みを持ちすぎると、実際に試着してみた時に思っていたサイズのものがきつかったりするとひどくショックを受けるという人もいるのですが、メーカーやデザインによってたとえ表示サイズが同じであっても着心地やサイズ感が違うのはよくあることなので、表示サイズはあくまでも目安程度に考えるようにします。

そして実際に着てみた時に着心地が良いものを選ぶことがスッキリ見える服選びの基本になります。


■ふくよかな人の着こなしにおススメの小物選び!

大きなサイズの人が体型を少しでもすっきり見せたいという思いから、きつめの服を選んだりするのは残念ながら明らかに逆効果になります。

ぶかぶかすぎるものを選ぶ必要はもちろんないのですが、ジャストサイズのもので、たとえば襟ぐりのデザインが首が長くすっきりと見えるようなカッティングになったものなどを選ぶことで痩せて見える効果が期待できます。

レディースフォーマルの着こなしの時には小物選びも大切になります。

例えばパールのネックレスを選ぶ時にも、ブラックフォーマルの時なら一般的には真珠のチョーカーをつけますが、首のサイズに合わせて付けた時に下に下がる程度のモノを選ぶのがコツです。

かなり大きなサイズの人の場合一般的なサイズのチョーカーだと首との間にほとんど隙間が無いようになる可能性もあるのですが、そんな時は長さが少し長めにできたもので真珠の粒もやや大ぶりなものを選ぶのがおすすめです。

服だけでなく小物も自分のサイズを知って適したものを合わせるようにしましょう。


■靴のデザインで脚がほっそり見えるものも!

小物選びの中では靴の選び方もとても重要なポイントになります。

ブラックフォーマルの時には黒のパンプスを合わせるのが一般的ですが、靴のデザインによっては足がスッキリと細く見える効果が期待できるものもあります。

例えば華奢なヒールのパンプスではきこみ部分が浅いものの方が足の甲の露出面積が大きくなるので足がすっきりと長く見える効果が期待できます。

つま先は丸いものよりもややとがったものや、細めのスクエアトウのものを選ぶのもおすすめです。

ただし、靴はデザインももちろん大切ですが、足を入れた時にクッション性もあり長時間履いていても疲れないようなものを選ぶことが何よりも大切になるので、必ず試着して自分の足にきちんとフィットしたものを選ぶことが大切です。


大きいサイズのレディースフォーマルはココが私のお勧めです♪のTOPページへ